トリプル織
トリプル織[TRIPLE WARP WEAVE]
 トリプル織は、平織の縦線が3本ずつ一組となって相接しています。主としてライスペーパー、コンデンサー紙、カーボン紙など薄紙を抄造するために用いられます。目の空きが少ないため、その他の各種濾過用にも使用されています。また、金網の姿勢を正しくするには、適当な太さの撚線を使用することで目の開きも崩れず、各種コンベアー金網に用いられております。